名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2010/04/01

[カテゴリ]

 

 お昼の食事は楽しみだ。もういい歳なのに,食欲だけはある。たまにサンドイッチを食べたくなる時があるが,そういう時は近くのパン屋さんから買ってきたり,ごくたまに,ある場所で老夫婦がやっているお店に行くこともある。そのお店の老夫婦は接客も良く,僕はカウンターにちょこんと座って,豊富なメニューの中からその日に食べたいと思ったサンドイッチとコーヒーを注文する。正に手作りのサンドイッチだ。それに全く気を遣わなくて済むお店である。

 

 サンドイッチを食べながら,何気なくそこのご主人の方を見たら,スポーツ新聞を読まれていた。ここのご主人は,手が空いた時にはいつも新聞を読んでいる。そうしたら,彼は新聞のページをめくる時に,年配の人がよくやるように無意識に指にツバを付けてページをめくっていた。・・・ん?(笑)。まぁ,乾燥肌だったり,年配になって肌から水気がなくなったら,そういうこともあるだろうとは思う。会議などで資料を配る時に,指にツバ付けて配る人もいる。ツバ付きの資料をもらってもあまり嬉しくはないが(笑)。いずれにしても,ここのご主人のことは心から信じたい。サンドイッチを作り始める前には必ず手を洗ってくれていると・・・(笑)。

 

 でも,これなんかは,中国の「毒ギョーザ事件」や「メラミン混入事件」などと比べれば全然可愛いほうである。「毒ギョーザ事件」の容疑者といわれている人が逮捕されたというけど,2年近くも経っているというのに,今になって下水道から2本の注射器が見つかり,しかもそれにはまだメタミドホスが付着していたという。ホントかなぁ。事件発覚から間もない段階で,中国当局は,中国国内で混入された可能性はないと明言していたではないか。当時どの程度の捜査をしていたのかは知らないが,そんな断言をしてしまうとは。しょせん本件は中国にとっては「政治問題」なのである。また,日本経済新聞の報道によると,中国で2年前に乳幼児約29万人に腎臓結石などの健康被害を出したメラミン汚染粉ミルクが,あろうことか昨年末から再び中国で流通していたという。・・・恐ろしい。

 

 「毒ギョーザ事件」のこのたびの「犯人」逮捕で,中国産食品に対する信頼とその安全性が高まったかというと,極めて疑問である。全然食指は伸びない。

ブログ内検索

カレンダー

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー


PAGE TOP