名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談予約受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2009/03/03

[カテゴリ]

 

 プロ野球はジャイアンツだ。少年時代にあの長島茂雄選手の勇姿,活躍ぶりに熱狂して以来,どうしてもジャイアンツファンはやめられない。少年時代の巨人戦のナイター中継は,その当時の生き甲斐とも言うべきもので,姉や妹とのチャンネル争いは熾烈を極めた。

 

 でも,Jリーグは地元の名古屋グランパスを応援している。アーセン・ベンゲル監督が指揮をとっていた1年数か月間は,瑞穂陸上競技場などによく足を運んで,現在のグランパス監督のストイコビッチなどの華麗なプレーを堪能した。でも,その後は,ベンゲル時代を含めて2度の天皇杯制覇は評価できるが,満足のいく成績は残せていない。ベンゲル時代は,ディフェンスラインの統率はトーレスが上手くやっており,大岩という若いフィジカルの強い選手もいた。ボランチには望月,攻撃的なミッドフィールドにはデュリックスや平野がいて,デュリックスの巧みなサイドチェンジと平野の左からの抉るようなサイド攻撃は魅力的だった。そして,ご存じストイコビッチのスキルフルで華麗な技術。前線と最終ラインがコンパクトで,グランパスがスペクタクルなサッカーを展開していた時代だった。今も思い出すけど,僕が民事裁判で釧路地裁に出張し,日帰りで帰宅した晩に見た横浜フリューゲルス戦は圧巻だった。霧雨のような天候での試合だったが,相手に仕事らしい仕事もさせない厳しいチェック(プレスをかけること)をし,確か2ー0で勝利したと思うが,ほ,本当に強いなと思った。でも,ここ数年は,何かなぁ・・・。

 

 でも,今年は何か期待できそうな気がしている。プレシーズンマッチを見る限り,今年もグランパス伝統の4-4-2システムで臨むようであるが,札幌から補強したFWのダビがすごい。活躍しそうだ。玉田とのツートップを組むのだろうが,1.5列目とこの両者との有機的なコンビネーションを期待したい。それから,DFとして横浜から補強した田中隼磨が期待できる。何より,ヴォルカ鹿児島とのプレシーズンマッチが0-0という不甲斐ない試合の終了後に,田中が露わにした怒りと,「うまくいかなかったとき,どうしてそのままやり過ごすのか。自分がどうしたい,どうしてほしいをなぜ要求し合わない。」とのコメントに,負けず嫌いと建設的で前向きな姿勢が伺える。いいねぇ・・・。あとは,増川やバヤリッツァの両センターバックも守備の安定を感じるし,MFのマギヌン,もうベテランになってしまった中村にも期待したい。Jリーグ発足当時,一緒に低迷を続けていた浦和レッズもガンバ大阪も何とかリーグ優勝を果たしたのだし,そろそろグランパスも・・・・・。

 

 ジャイアンツとグランパスが共にリーグ優勝を果たしたとしたら,一体どうしよう(笑)。
            

ブログ内検索

カレンダー

2009年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー


PAGE TOP