名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談予約受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2015/04/28

[カテゴリ]

          
  前回の続きで,私が10歳の時に発刊された「少年マガジン」の話です(笑)。

 

 やはりカタログの中から購入したい物の代金相当額の郵便切手を同封し,通信販売という方式で読者少年に購入を勧める広告がありました。私の記憶に近く,「マノック産業株式会社」でした(記憶では「マノック商会」)。私も何度か利用したことがありました。そのカタログを見たらますます懐かしくなりました。「ポケットボーエンキョー」,「かめのこ」,「ヘイワドリ」,「パチンコゲーム」,「コンチュウセット」など商品の絵が手書きで記載されています(笑)。

 

 「★カラーテレビがあたる『交通事故をなくすアイディア』募集!」というページでは,「日本が、すみよい社会になることは、みんなのねがいです。」という冒頭の文章で始まり,少年にどうしたら交通事故がなくなるかのアイディアを募集しています。当たると東芝カラーテレビなどが当たります。選考委員には阿川弘之(作家),松本清張(作家),阿部進(教育評論家),秦野章(警視総監)などの名前が記載されています。当時の編集者や読者層は極めて健全だったのですね。

 

 それに,これも見た記憶が蘇ったのですが,養命酒の宣伝広告が1ページありました。「丈夫になった民男君のお父さん」というタイトルです。それによると,民男君のお父さんは体があまり丈夫でなく元気がないのですが,息子の民男君が少年マガジンの養命酒の広告を見て自分の小遣いで1本買ってお父さんに養命酒を飲ませたところ,お父さんはみるみる元気になり,年末の忙しい時でも会社を休まず元気に働いているという内容です(笑)。懐かしい・・・。思い出した。

 

 「少年マガジン」は巨人の星や天才バカボンなどのマンガが盛りだくさんとはいえ,青少年の教育という点で素晴らしい内容も掲載されています。当時の編集者たちは凄いと思います。私が入手した第49号では,「一行ものしり決定版 なんでも記録集。今週の『元素の巻』で、化学に強くなろう!」と銘打って,それこそほとんどのページの上部余白1行分を使ってためになる化学知識を記載しています。「宇宙でいちばんたくさんある元素は水素。宇宙全体の90パーセントを占めている。」,「現在,地球上には,104種類の元素がある。元素番号1番は水素(104番はクルチャトニウム)。」,「いちばん軽い金属はリチウム。1立方センチの重さが534ミリグラムしかない。」,「ヘリウムはいちばん液体になりにくい元素だ。零下269度でやっと液体になる。」,「しんちゅうは,銅と亜鉛の合金。さびにくく,かたい。」などといった具合です。ためになる少年週刊誌だったのですよ(笑)。

 

 そして当時日本中で話題になったインド大魔術団の全国公演の広告も記載されていました。東京の渋谷公会堂だけでなく,名古屋の名古屋市公会堂などでもインド大魔術団の公演があったのですね。「指定席に500人(親子250組)をご招待」と記されています。

 

 雑誌の末尾には,「なにがよかったか」という読者アンケートもあります。今週号の内容の中で良かったと思うものを目次から3つ選んでもらうというものです。アンケートに対する回答ハガキを送ってくれた人の中から,くじびきで50人に「マガジン特製ボールペン」を進呈となっています(笑)。

 

 当時の編集部のみなさんは営業という点でよく物を考えていた一方,青少年に対する教育的配慮も怠りなく,それでいて少年がワクワクする内容をあれこれ考えていたのだな,頑張っていたなとつくづく思うのです。

ブログ内検索

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー


PAGE TOP