名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談予約受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2014/06/10

[カテゴリ]

         
 いや別に私と娘との間の父子関係が悪いという訳ではありません。娘は,私の誕生日と「父の日」が近接しているにもかかわらず,それぞれ別々にプレゼントを贈ってくれますし,父母の言うことはちゃんと聞いてくれますし,気がついたらお酌もしてくれますので,大変良い子に育ってくれました(笑)。

 

 ただ,父と娘(こ)の人間関係に何も問題がないにしても,AKB48の評価をめぐってはこれまでは極めて先鋭な形で父と娘が対立してきました(笑)。私は,何よりもあのAKB48の総合プロデューサーの秋元康という人の顔が嫌いですし,上手く言えませんがああいった商売の仕方がとても好きになれないのです。僅か7秒ほどの握手のために握手券なる特典をCDに付属させ,CDの売上を伸ばして最大利益を追求する手法・・・。「総選挙」なるものを企画し,投票権もCDを購入することで獲得させ,ますますCDの売上を伸ばす。それに「ジャンケン大会」など。やっかみに聞こえるかもしれませんが,こういったサブカルチャーに狂った次代を担うべき若い世代の人たちが,AKB48の「総選挙」にはちゃんと投票しても,本当の総選挙(衆議院議員)には投票しない人もいるという状況には愕然とするのです。

 

 今回の握手会における傷害事件は本当に許し難く,被害に遭われた方には心からお見舞いを申し上げますが,少なくとも握手会はどうかなーと思います。

 

 哲学者の適菜収氏は秋元氏のこのような商法を女衒のシステムのようだと喝破していますし,少なからずそのような要素があることは否定できないでしょう。

 

 さて脱線しましたが,父と娘(こ)の対立です。AKB48(むしろ秋元氏の商法)に対するこのような極めて否定的な評価を下している私(父)に対し,娘はこのような批判については真っ向から反論したり,批判を受け付けない態度を示していたのです。要するに彼女自身もAKB48が好きだったのでしょう。ところが,ところがですよ,私の娘ももう大人になったといいますか,最近ではAKB48や秋元商法を醒めた,そして冷めた目で見るようになってきたのです。さきごろ「総選挙」を放送していたテレビ番組がありましたが,娘は「もう見たくない」と言い,徐々に私の評価に近づいてきているのです。AKB48をめぐる父と娘(こ)の対立が氷解し,和解が成立した瞬間でした(笑)。

 

 ところが,今度は娘は宝塚歌劇に首ったけになってしまいました(笑)。数年前に家族で宝塚歌劇を観に行ったことがあったのですが,確かにこれはやみつきになると言いますか,夢中になる気持ちが分からないでもない。娘は父に似て凝り性のところもあります。昨日,居間のテーブルの上に「宝塚友の会」入会申込書が置かれているのを発見し,ビックリしました(爆笑)。娘もまだ学生なんですから,もう少し学問というものに身を入れて欲しいのですが・・・。

ブログ内検索

カレンダー

2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー


PAGE TOP