名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料電話法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2014/05/29

[カテゴリ]

         
 南シナ海や東シナ海での中国の傍若無人ぶり,傲岸不遜ぶり,厚顔無恥ぶりは止まるところを知りません。中国は国際社会においては事実上孤立し,完全に国際社会における「こまったちゃん」になっております。「こまったちゃん」というような可愛らしい表現は不相当かもしれず,「ならず者」というべきでしょう。中国の「ならず者」ぶりは今に始まったことではなく昔からです。

 

 さて,「こまったちゃん」(悪い子)と「にこちゃん」(良い子)というのは,その昔に日本テレビ系列で放送されていた「ロンパールーム」という幼児向け番組で出ていたキャラクター人形のことです(ミツバチを擬人化したもの)。私も小学生のころ,この番組をよく観ておりました。「にこちゃんの歌」は今でも歌えます(笑)。

 

 みなさん,この「ロンパールーム」という番組でちょっとした放送事故が起こったことは知っていますか。これは歴代の先生役のうち,第2代目のうつみ宮土理さんの時に起こったことのようです。先生がゲームの時間に,幼児のみんなに「『き』で始まるものの名前を言ってください」と質問したところ,少しやんちゃな男の子が「きんたまー」と答えたのです(笑)。みどり先生はこれにひるむことなく,「もっときれいなもので答えてね」と言ったところ,少しやんちゃなその男の子は今度は「きれいなきんたまー」と答えたのです(爆笑)。その直後に「しばらくお待ちください」というテロップが出た後に(CMの後という説もあります),テレビ画面でそのゲームの場面が再開された際には,その少しやんちゃな男の子が座っていた椅子にはクマのぬいぐるみが置かれていたというのが,その放送事故の顛末です(笑)。なおこれは都市伝説ではなく,うつみ宮土理さんがずっと後になってその事実をテレビで認めていたのですから,伝説ではなく「史実」だったのではないでしょうか(笑)。

 

 残念なことにその少しやんちゃな男の子はその日は退場になってしまったのでしょうね(笑)。その子の椅子だけクマのぬいぐるみが置かれていた訳ですから(笑)。でもよく考えてみれば,その男の子が言い直した言葉だって『き』がちゃんと付いていたのですから,題意に従っており決して間違ったことはしていません(爆笑)。まあ,番組制作現場のスタッフとしては,この子をこのまま出演させていたのでは,もっとエスカレートして取り返しのつかない放送事故に発展しかねないと得体の知れない恐怖を感じたのでしょう(笑)。彼らにとってはそのすこしやんちゃな男の子は「こまったちゃん」だったのでしょうね。この男の子はおそらく私より少し若い年齢だと思いますが,今頃はどこかで「にこちゃん」として元気に活躍されていることでしょう。

ブログ内検索

カレンダー

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー


PAGE TOP