名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2013/11/21

[カテゴリ]

         
 自分は特に意識せず普通に生活しているのに,相手が執拗に自分を非難し続けたり,他の人に自分の悪口を言いふらしたりすれば,どうしてもその相手に好感を持つことはできませんよね。どんなに平静な気持ちを保とうと思っても,そんな嫌なことがずっと続けば内心はその相手のことが嫌いになりますよ。最近の世論調査等によると,さすがの日本国民も,韓国に好感を持てなかったり,嫌いになったりしている回答割合がとても多くなっております。

 

 韓国は普段,ただでさえいわゆる「従軍慰安婦」という虚構の問題を声高,居丈高に喧伝したり,捏造された歴史認識を日本に突きつけたりしておりますし,最近の朴大統領の言動は常軌を逸しており,外交儀礼に反しているだけでなく,本当に気は確かか?と首をかしげざるを得ません。この韓国の朴大統領は,今年5月の初訪米ではオバマ大統領に「日本は正しい歴史認識を持つべきだ」と「直訴」しておりますし,6月末に中国の習近平主席と会談した際にはやはり日本を批判し,伊藤博文公を暗殺したテロリスト安重根の記念碑をハルビンに設置することについての協力を要請しました。9月末に訪韓したアメリカのヘーゲル国防長官に対しても,歴史問題や領土問題で日本を批判したのです。さらには,この朴大統領は11月上旬にヨーロッパを歴訪した先々でことごとく日本批判を行い,「告げ口外交」と揶揄されました。また,先のロシアのプーチン大統領との共同声明でも明らかに日本批判と思われる文言を入れることを要求し,ロシア側が相当に難色を示したものの,結局は主語の明らかでない文章で落着しました。実は,一説によるとアメリカのヘーゲル国防長官などは,会談中,朴大統領が延々と持論の日本批判を続けるのに相当にイラ立っており,結局は当てつけのように日本の集団的自衛権をめぐる憲法解釈の修正に賛同し,この朴大統領のメンツを見事につぶしております。実際には外交上は異例ともいえるこのような朴大統領の言動に対しては,会談相手も相当な違和感と不快感を抱いているのだと思います。

 

 世界でも輸出依存度の極めて高い韓国は,ウォン高でますます経済が苦しくなっておりますし,外貨準備高も決して多くはなく,その額面のうちの相当部分がすぐには使えない代物のようですから,通貨危機に対しては極めて脆弱な経済構造なのです。円というハードカレンシーを有する日本との間では通貨スワップ協定額は縮小の一途をたどっていますから,韓国としてはインドネシア,UAE,マレーシアといった資源国との間の通貨スワップ協定を必死で行っております。可哀想なくらいです。こういった国の通貨もハードカレンシーではなく,せいぜいそれらの国の通貨と交換することでその国の資源を購入できるというメリットがあるのでしょう。でも韓国としては,本当のところは,1997年のアジア通貨危機の時のような事態や外貨準備が底をつくような事態に備えて,アメリカ,日本,EUなどとの間で通貨スワップ協定を締結して安心したいのが本音でしょうが,少なくとも日本がなかなか振り向いてくれません(笑)。

 

 実際のところはどうなんでしょうか,韓国の朴大統領の先ほど述べたような異常な告げ口外交などの背景・理由については,①これまで反日を国是としてきた手前,もう引っ込みがつかなくなり,そうしなければ国内世論と自分に対する支持率がもたないのか,②彼女自身,骨の髄まで反日なのか,③「日本!もういい加減にこっちを振り向いてよ!」という意思表示なのか・・・。このうちのどれかか,あるいは複数の理由が重なっているといったところでしょう。

 

 独立国として大韓民国が成立したのが1948年でした。それからもう65年もの月日が過ぎております。そして1965年6月22日には日韓基本条約が締結され,これに伴い日韓請求権並びに経済協力協定も結ばれており,個別請求権の問題解決だけでなく,相手国家に対する個別請求権の放棄も明確にうたわれているのです。そして日本は,韓国に対し,約11億ドル(当時の韓国の国家予算の3倍強)の無償資金と借款を援助したのです。それに,そもそも歴史認識というのは全世界で一致するようなものでも,また一致させるべきようなものでもありません。それぞれの国の立場があり,歴史認識も違って当たり前です。韓国には韓国の歴史認識というものがあるのでしょうが,日本に対して強引にその歴史認識に従わせようとすること自体,間違っております。前任者の李という大統領も任期終了近くには日本固有の領土である竹島に上陸したり,天皇陛下を貶めるような発言をしました。それに,日本国の天皇陛下を諸外国のように天皇ないし天皇陛下とは呼ばず,「日王」と呼んでいるのは韓国だけです。越えてはいけない一線を越えてしまっているのです。心ある日本人が怒らない訳がありません。韓国という国は,もう少し大人になれないのでしょうか。

ブログ内検索

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー


PAGE TOP