名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2012/02/23

[カテゴリ]

 

さくら「ああ,食った食った・・・。それにしてもひみ子さんとお会いしたのも,久しぶりだったわね。・・・それに,今日の雨の振り方は相当なものね,こんな雨も久しぶりだわ。」
ひみ子「ええ,でもホテルのランチバイキングっていいわよね,雨が降っても中止にならないから。」
さくら「はっ,はっ,はっ!ホントよねえ。」
ひみ子「今日の晩ご飯には,うちの旦那のリクエストで豚汁を作るのよ。でもねぇ,あなた里芋の皮剝くとき手が痒くなったりしない?あれがちょっと苦手だな。」
さくら「うん,そうよねえ。ピーラーでやったりしてもいいけど,表面がデコボコだしね。それにしても,里芋でいつもイヤな連想をしてしまうのは,民主党の輿石東っていう幹事長よ。あの顔と頭はまさに里芋よね。ねぇ,そう思わない?」
ひみ子「はっ,はっ,はっ!今度は私が大笑いしちゃったわ。もっと言うと・・・。」
さくら「もっと言って!もっと言ってよ。」
ひみ子「あの顔と頭は,しゃれこうべね。夕飯の時,7時のニュースでこの顔が映されたりすると,もう私ホントに嫌気がさして,晩酌してる旦那のお酒を横取りして酒をかっ喰らいたくなるもの・・・。」
さくら「かっ喰らうって,あなた・・・。まあ,確かにこの人の顔は戦後日本の歪んだ教育のなれの果て,集大成みたいな醜悪さね。ふつう,人も70歳を過ぎたりすると,その顔が端正かどうかは別にしてそれなりに人生の年輪を感じる「いい顔」になるものね。それにしても,民主党の連中の顔を見ていると,どいつもこいつも嫌気がさすわ。あら,ちょっと,あなた。何してるの?」
ひみ子「(ムシャ,ムシャ)あっ,バレた?だって美味しいんだもの。」
さくら「あなたさっきデザート食べてたでしょ。ほら,ガトー・ショコラっての?それが何,この期に及んで,何でまた白身魚のフライなのよっ!」
ひみ子「だって,美味しそうなんだもの,いわば『揚げ物』の魔力,みたいな・・。それにここでいただくお米はホントに美味しいわね。」
さくら「当たり前よ,日本が世界に誇る日本米よ。それもコシヒカリ。でも中国じゃまたまた大変なことになってるようね。アップル社が「iPad」や「iPhone」を中国国内で販売できなくなるかもしれないんですって。」
ひみ子「えーっ,何で?」
さくら「中国の企業がそのものずばりの商品名やそれに類似する名前をメチャメチャ多く商標登録してしまっていたからよ。日本企業や業者だって大迷惑なのよ。だって,『コシヒカリ』,『ひとめぼれ』,『九谷焼』,それに『青森』,『長野』,『横浜』,『名古屋』などの地域名なんかも中国国内で中国企業が商標登録してるんですって。」
ひみ子「彼らの狙いは何なのよ?」
さくら「要するに,中国の国内で日本のブランド力を利用して自社製品にネーミングして儲けようとしたり,日本企業が中国国内で自社製品を販売しようとする時,商標使用料を要求したり,商標権を売りつけようという魂胆よ。全く浅ましいったらありゃしない。アップル社もその犠牲になるのかしら。」
ひみ子「日本の農産物も,工業製品もこれだけ世界でその品質が認められ,ブランド力を持っているのは,「ものづくり」の社会基盤が確固としてとしてできあがっているからよ。職業倫理も確立し,良い意味での競争をし,より良い品を作ろうというメンタリティーと職人に対する尊敬の念,そういった社会的な基盤があると思うの。一攫千金みたいなことばかりし,知的財産権も何もそっちのけでマネばかりしているような国に,良い物は作れないし,いつまでたってもブランドは生まれないわ。」
さくら「きゃーっ,素敵。あなた,ごくたまにはいいこと言うわね。・・・さぁ,そろそろ帰りましょうか。今週末は甥の結婚式で東京に行ってくるわ。九段にも行こうかと思うの。」
ひみ子「九段って,靖国神社?」
さくら「ええ,そうよ。小野田寛郎さんは,かつて記者会見で『国が靖国を護持していないだけでも背信行為であるのに,国立追悼施設を作ったら裏切りであり,敵国として断定するだろう。・・・我々は死んだら神になって国民が靖国神社で手を合わせてくれると思えたからこそ戦えた』と仰っているのよ(「反日の構造」205頁(西村幸祐著,文芸社文庫)。私も手を合わさずにはいられないの。」

ブログ内検索

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

カテゴリー


PAGE TOP