名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談予約受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2011/11/17

[カテゴリ]

 

 新撰組には伊東甲子太郎,篠原泰之進,服部武雄,藤堂平助,加納鷲雄などの人材がおりましたが,彼らは慶応3年(1867年)に御陵衛士として新撰組とは袂を分かちました。当時は一口に「尊皇攘夷」と言っても,思い描く構想やアプローチの仕方は様々で,新撰組は公武合体ないし佐幕派,伊東甲子太郎らはどちらかというと勤王倒幕派に近かったのだろうと思います。これでは袂を分かつしかありませんね。

 

 伊東らは最終的には高台寺の塔頭の月真院を屯所としたので,「高台寺党」とも呼ばれます。明日,11月18日はこの高台寺党のリーダー格であった伊東甲子太郎の命日なのです。七条油小路で彼は新撰組に暗殺されました。その僅か3日前の11月15日には,あの坂本龍馬も近江屋で暗殺されております(下手人には諸説あり)。物騒な時勢だったのですね。幕末の京都ですもの,当然といえば当然ですか。

 

 実は今年の2月には京都の七条油小路を歩き,伊東絶命の地といわれる本光寺に行って参りました。伊東甲子太郎の殉難の地碑は,油小路沿いの本光寺の門内にあるので,見せてもらおうと思いましたら門が閉まっていました。その当時は本光寺のご住職がお亡くなりになって間がなく,後任が決まるまでの間は,門の鍵は道路のはす向かいの床屋さんのご主人に預けられているということが分かりました。それを知ったのは,門前で困惑している私に,その床屋のご主人が気さくに声を掛けてくれたからです(笑)。その当時このご主人は,私のように伊東甲子太郎の殉難の地碑を見に来る観光客のためにその都度門の鍵をあけてくださり,若干の案内をしてくれていたのです。

 

 リーダー格であった伊東甲子太郎の命を奪われた高台寺党は,七条油小路の辻に置かれていた伊東の遺体を引き取りに行った際,待ち伏せしていた新撰組に襲撃され,二刀流の手練れで新撰組随一ともいわれた剣豪服部武雄,それに藤堂平助らも絶命します。でも,高台寺党はその後,篠原泰之進らが馬上の近藤勇を鉄砲で射撃し,肩に重傷を負わせ,それ以降の近藤勇は体調面もすぐれず,どうやら新撰組の指揮を執ることについての意欲が徐々に失われていったようですし,流山で新政府軍に捕縛された「大久保大和」と名乗る近藤勇をそれと見破ったのは,やはり高台寺党の加納鷲雄でした。

 

 新撰組と高台寺党,因縁浅からぬものがあります。

ブログ内検索

カレンダー

2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー


PAGE TOP