名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2011/09/01

[カテゴリ]

 

 いよいよ,わが日本女子サッカーはロンドン五輪アジア最終予選を戦います。堂々たる立派なプレーをして,五輪出場を確定して欲しいと思います。

 

 会場となるのは中国山東省の済南という所です。日本女子代表は,先のW杯ドイツ大会優勝で世界的に賞賛されましたから,あの中国であっても不当な扱いを受けることはないと思いますが,・・・や,やはり不安です(笑)。というのも,2004年のアジア杯中国大会(男子)の準決勝・対バーレーン戦はこの済南という地で行われました。その際,試合前の君が代斉唱は中国人によるブーイングでかき消され,日本が勝利するとスタンドからゴミが投げ入れられました。場所は違いますがその大会の決勝戦は,わが日本男子は北京で中国と戦い,3-1で下したのですが,その試合後には中国人サポーターがスタジアムの外で日の丸を燃やすという行動をとっております。正に義和団事件の時と同じ「民度」です。「民度」という長い歴史と伝統,民族性,教育に根ざしたこの属性は,一朝一夕に形成されるものではありませんから,数年経ったからといって改善されるようなものではありません。他国の国歌や国旗に敬意を払うというのは国際的には最低限の常識ですが,中国や韓国ではこれが通用しません(笑)。それに,少し前にアメリカのバイデン副大統領が訪中した際の,米中各チームによるバスケットボールの親善試合では,中国人選手がよってたかってアメリカ人選手に暴力を振るい,その義和団ぶりをいかんなく発揮し,恥をさらしましたからね。

 

 今度のロンドン五輪アジア最終予選では,やはり中国サッカー協会から嫌がらせを受けております。公式練習の際に,スパイクの使用を禁じられたのです。スパイクシューズで練習するのとランニングシューズで練習するのとでは,全然違うんじゃないでしょうか。素人の私でも想像がつきます。ボールの転がり方やピッチ感覚の把握の面で歴然とした差があるでしょう。初戦の前日に突如としてこんな嫌がらせを受けたのです。スパイクを禁止されたのは日本だけでなく他国もそうですが,中国チームだけは地元の利を生かし,事前に十分な練習をし,ピッチ上の感覚をつかんでいるでしょう。とうていフェアではありません。実は最初はボールの使用も禁じられ,これは何とか交渉で撤回させたという経緯もあったようです。どうしようもありません。さらに女子日本代表はその日の練習で,本番で使用されるグラウンドでは僅か15分くらいの練習時間しか確保できず,それ以外は隣接するサブグラウンドでの練習を余儀なくされ,セットプレーなどは非公開での練習にしたかったのですが,ネット越しに一般人や地元の報道関係者からも丸わかりの場所でした。わが女子日本代表はすごい洗礼を受けております。

 

 でも,日本は武士道精神の国です。彼女らには,武士道精神に基づいて,堂々としたプレーをしてもらいたいと思います。嫌がらせをしたり,ブーイングをしたり,卑怯な真似をしたりする人が自ら恥ずかしくなるような,そういう活躍をして欲しいと思うのです。

ブログ内検索

カレンダー

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー


PAGE TOP