名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料電話法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2009/06/08

[カテゴリ]

 

 行きつけのそば屋で,お気に入りの「海老おろし(大盛)」を注文した。注文の品が出されるまでの間に週刊誌を読んでいたら,その記事の中で「20」という数字が僕の気を引いた。その「20」というのは,どうやら日本の大相撲では,平成18年初場所の栃東の優勝以来,20場所連続で日本人力士の優勝が全くないらしい。20場所も連続で。な,情けない・・・。本当かよ!と思って調べてみたら,本当だった。優勝者は,朝青龍,白鵬,琴欧州,日馬富士のみだった。みんな外国人力士だ。彼らが両国国技館や地方の土俵を沸かせてくれているのはいい。で,でも・・・何かなぁ。僕が小学生の頃は,強い日本人力士がいた。その強さや土俵内外での振る舞いはいかにも力士らしく,尊敬していた。柏戸,大鵬,玉の海,北の富士など。それ以降も北の湖,輪島などはワクワクするような相撲をしていた。小学生の頃は,親友が玉の海役ならば僕が北の富士役でガチンコの相撲をして勝ったり負けたりしていた・・・・・・・・あっ,年がバレるね。ああ・・日本人力士よ,奮起せよ!

 

 最近僕の気を引いた数字としては「6」がある。我が読売ジャイアンツのゴンザレス投手である。いいねェ,このピッチャーは。この「6」という数字は,6試合連続無四球という意味である。何だ「6」かと思うなかれ。無四球試合をすること自体素晴らしいことなのに,それを6試合も連続しているのだ。これはすごいと思う。相手に四球(フォアボール)を与えないというのは非常にいい。連続フォアボールなどを出された日には,守っている味方の士気にも影響するほど悪いことなのだ。おい,クルーン君聞いてるか?ゴンザレス投手の6連勝直後のインタビューでの発言は,「四球をやるくらいなら,ホームランを打たれた方がまだましだ!」というものである。ますます気に入った。ピッチャーはこうでなくてはならない。がんばれよ!我が読売ジャイアンツのために。

ブログ内検索

カレンダー

2009年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー


PAGE TOP