名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料電話法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2009/05/26

[カテゴリ]

 

 つい先日のブログで,自分や身内の財布が戻ってきたこと,日本人の民度の高さについて述べた。しかも,日本や日本人に対する外国人の賛辞に関する書籍まで引用して。でも,何か,なぁ・・・。ここ数日でため息の出るような光景を見てしまうこともまた事実なのであります。いくつか上げてみると・・・・・。

 

 すがすがしい朝,歩いて通勤中に,反対側からタバコを吸いながら歩いてきた髪の薄い中年男性がいた。僕とすれ違いざまに,その人は手にしていた火の付いたままのタバコを,綺麗に手入れされた歩道の美しい植え込みの中に投げ捨てたのである。何とモラルの低いこと。もっと自然を愛でなさい!このハゲ頭のせいで,美しい植物は非常に熱い思いをしただろうし,このハゲ頭のせいで数分間は受動喫煙を余儀なくされたのだ。喫煙は頭皮の毛細血管をさらに収縮させるから,育毛には良くないんだぞ!あっ,これは余計なお世話か。でも,こういうことを何の躊躇もなくすることのできるメンタリティーとは・・・。

 

 次だ,次っ。銀行の無人ATMの所に通帳記入しに行ったら,機械の周りには取引明細書の小さい白っぽい紙が散乱していた。そのままの姿のものもあるし,クシャクシャと丸められた姿のものもあるし,手で細かく破られたものもあった。一体全体,何を食って生活すればこんなことが平気でできるのだろう・・・。

 

 そして次だ,次っ。昨日の夕方,被疑者の国選弁護人として郊外の警察署に車で接見に行き,その帰り道での出来事。その道路は片側2車線,対面信号機はセパレート式で矢印の出るやつだった。直進用の矢印しか出ていなかったので,僕は左折のために左側の車線で車を停止させていた。やがて歩行者用信号機が赤色となり,左折用の矢印が出たため,僕はゆっくりと左折を開始しようとした。その直後に,右側の車線(指定方向外進行禁止,車線変更禁止の黄色の線が引いてある)を直進するかと思われた軽自動車が,急に僕の車を制するように,あろうことか右側車線(第2車線)から猛スピードで左折したのである。非常に危険な運転である。歩行者用信号機は赤色ではあったものの,とても不測の事態に対応できるような行動ではないし,こういうバカ者が悲惨な交通事故の加害者になるのであろう。

 

 さらに次だ,次っ。マナーの悪い自転車乗りのことはこのブログでも取り上げているが,おとといの朝の通勤時,横着そうな面構え(これは生まれつきでもあろうが,多分に後天的,すなわち横着な人生を送ってきたかのような風情もある。)の30歳前後の女が,自転車に乗って猛スピードで交差点を通過した。比較的大きな交差点で,歩行者を含め非常に交通量が多い。歩行者用信号が点滅し始めると対面信号機が赤色に変わってしまうので,彼らはスピードを上げて何とか道路を渡りきろうと必死になるのだ。その時は,周辺の歩行者や交差する歩道からの自転車,歩行者の存在など視界に入っていない。一番危険な状態だ。黄色い帽子をかぶったかわいい小学1年生と衝突したらどうなるというのだ!バカも休み休みなりなさい!

 

 以上の行動はいずれも大人がなした行動だ(子どもがATMで操作するとも思えない。)。このような大人になってはいけないし,してもいけない。ちゃんと躾をしなければならない。もう,今はそれしか言いようがない(泣)。

 

(追伸)ぜんまいざむらいの中には,「わたあめひめ」が登場することもある。「わたあめひめ」は,空気が読めないことの方が多いが,かわいらしいし,基本的には良い子なのである。その「わたあめひめ」は,人のため息を綿飴にしてくれる。僕のため息も綿飴にして欲しい(笑)。

ブログ内検索

カレンダー

2009年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー


PAGE TOP