名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料電話法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2015/11/12

[カテゴリ]

         
 いま,「世界野球WBSCプレミア12」という野球の世界大会が行われています。野球人口はサッカー人口に比べてかなり少ないものの,この大会は現在の野球の国際大会では最高峰の戦いでしょうね。わが日本代表,頑張っております。昨日の対メキシコ戦はハラハラしましたが,何とか勝利しました。同じ勝利でも対メキシコ戦は辛勝と表現すべきでしょう。

 

 それにひきかえ,大谷投手が圧巻の投球をした対韓国戦は,5-0というスコアでまさに完勝というべき内容でした。私も非常にうれしい(笑)。韓国という国は,何かにつけて日本を敵視し,仇をなし,世界中で日本に対する嫌がらせをしているので好感が持てません。特にスポーツの世界になれば,韓国という国,チームは,「日本にだけは絶対負けるな!」という意気込みで来ますので,私も一視聴者として「日本よ,とにかく頑張ってくれ!」と思わず力が入ってしまいます(笑)。

 

 さて,安倍晋三首相の外交は本当に良くやっているなと思います。大いに評価できます。実はこの安倍首相,そして日本政府は,11月2日にソウルで行われた日韓首脳会談でも「完勝」していることをご存じでしょうか。

 

 韓国の朴大統領は,同時期に行われた中国の李克強首相との中韓首脳会談では,盛大な晩餐会を開いて中国の要人をもてなしました。ところが,この朴大統領は,日韓首脳会談に当たり,安倍晋三首相に昼食すら出さず,その扱いについては中国を厚遇し,日本を冷遇しました。とても顕著な違いです。

 

 これは産経新聞系のあるサイトに掲載されていた記事だからとても信憑性が高いと思うのですが,実は韓国側は,外交当局者同士の事前折衝で,朴大統領主催の昼食会などを交換条件に,慰安婦問題での「譲歩」を迫って来たそうです。当然,日本側はこれを拒み,安倍首相は周囲に「昼飯なんかで国益を削るわけにはいかない」と苦笑していたそうです(私は爆笑)。本当にそのとおりです。たかが昼飯なんかで国益を損なう行動なんかとる訳ないだろう!(笑)。野球だけでなく,この点でも日本は韓国に完勝したのです。あの悪夢のような,そしてあたかも「異民族に支配されていたかのような」民主党政権,野田佳彦首相は,2011年10月には日本にとっては全くメリットのない日韓通貨スワップ協定の枠を700億ドル(約5兆4000億円)に拡大することを当時の李明博大統領と合意しました。ところがその翌年の8月10日にはこの李という大統領は竹島に不法上陸しているのです(笑)。

 

 一国の宰相たる者,安倍首相のように国益と国の誇りというものを体現しなければならないのです。日韓首脳会談の際,昼飯も出されないという冷遇を受けても,安倍晋三という首相は翌日には何事もなかったかのように,モーニングを着て,秋の叙勲で今上陛下に賞状等をお渡しする役を粛々とこなしておりました。とても格好良いと思いました。

ブログ内検索

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー


PAGE TOP