名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2013/09/30

[カテゴリ]

 

 あー,だめだー,もう辛い・・・。ゴルフでは最近好調を維持していましたのに,土曜日のラウンドでは特に前半9ホールで悲惨なスコアでした。後半9ホールは盛り返したのですが,最終的には18ホールでいつもよりも10打くらい余分に叩いてしまったのです。「力むな!」とあれほど自分に言い聞かせたのに,不肖私めの体,言う事を聞いてくれませんでした(笑)。

 

 あー,だめだー,もう辛い・・・。もう名古屋グランパスはこのままではダメでしょう。ストイコビッチ監督が務めている間は全く光明が見いだせません。天皇杯は格下チームに0-2で敗れ,早々に敗退。清水エスパルスに敗れ,その後いずれもホームでFC東京には0-2,川崎フロンターレには1-2と負け続けています。そして試合後のストイコビッチ監督のコメントは,全て選手の責任にしてしまうかのようなお決まりの内容でした。もう解任か辞任しかないでしょう。監督としては限界なのですよ。

 

 話は変わりますが,土曜日のゴルフは朝早くの出発でしたので,朝食はというと,途中コンビニでおにぎりを頬張りました。そうしたところ,コンビニの駐車場で私が目にしたのは,2トントラックの助手席の若い男がやおら窓を開け,当然のようにゴミを投げ捨てる場面でした。とても違和感を覚えました。私もそれほど育ちが良い方とは言えませんが,路上にポイとゴミを捨てるような真似は絶対にしません。私だって,そういうことをしてはいけないという風に躾けられております。唖然とし,そして嫌な気持ちになりながら2個目のおにぎりを頬張っていると,その男が再び助手席の窓を開けて今度は前よりも大きなゴミを駐車場の路面に投げ捨てたのです。一体全体,親からどんな躾を受けたのでしょうか。もう大人なのだからと彼を責めたい気持ちもある一方で,養育環境など彼だけのせいではない側面もあるのでしょう。

 

 これは「大紀元」というサイトの記事からの受け売りですが,最近の医学の研究結果によれば,母の愛はただ感情の感受だけでなく,子供の大脳の構造を変える力を持ち,より多くの母の愛情を受けた子供は大脳の海馬領域がより大きいそうです。海馬は大脳の重要な部分であり,学習や記憶,行動が密接に関係しています。ワシントン大学のジョアン・ルビ博士の研究チームは一連の実験研究を行い,脳の海馬の大きさは幼児期に受けた愛情に関係し,より多くの関心と愛情を受けた子供はその海馬がより大きいそうで,成長してからの学業,仕事及び社交において,関心と愛情をあまり受けていない子供より優秀な表現が現れることが分かったそうです。また,母の愛情といっても,単に子供と一緒にいる時間が長ければ良いというものでもなく,母親と一緒にいる時間の「量」よりも,一緒にいる時に受けた愛情の「質」が重要とのこと。確かに,いくら母親が子供のそばにいたとしても,その母親が子供を全く相手にせず,スマホばっかりいじっているようじゃ,どうしようもありません。子供と一緒にいる時間や愛情の「質」こそ重要なのです。

 

 また,カナダのマギル大学神経学のマイケル・ミニー教授の研究チームの報告では,母親の愛情は子供の大脳の遺伝子発現を改変することができ,しかもこれは持続的で次世代に遺伝し,大脳の海馬の部分により多くのストレス受容体を形成するそうです。そしてその母親の愛情によって多く形成されたストレス受容体が,身体のストレスに対する障害を軽減し,子供はよりのびのびと成長できるそうです。

 

 母親の愛情はとても大切なのです。もちろん父親の愛情も(笑)。そして躾けも。

ブログ内検索

カレンダー

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー


PAGE TOP