名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2012/07/04

[カテゴリ]

         
 まだ梅雨は明けていないのに,この暑さは何なのでしょうか。この先が思いやられます。夏の暑い季節は苦手です。髪や頭皮にも過酷な環境のようですし・・・(笑)。

 

 暑いせいでもありましょうが,本日も極めてまとまりのない話をぶちまけたいと存じます。最近私は,自宅では黒酢,職場ではもろみ酢を適量飲んでおります。ぼーっとしながらテレビを見ておりましたら,アミノ酸の重要性が分かったような気がしたからです(笑)。アミノ酸というのは,全ての生命現象をつかさどっているタンパク質の基本構成単位ですし,20種類のアミノ酸の中でも9種類の,いわゆる必須アミノ酸というのは人体内で生成されないため,外部から摂取せざるを得ないということです。もちろん必須アミノ酸の摂取にしても,バランスよく行う必要があり,今の私は黒酢ともろみ酢を試しております。

 

 さて,まとまりのない話のついでに,民主党幹事長の輿石という人の顔のことについて申し述べます(笑)。子供の頃から親からは「人の顔のことは余り言わない方がいい」と諭されてきました。自分だってとてもイケメンとはいえませんし,そういうことよりも顔の良し悪し(美醜)は自分ではどうしようもない面があるからでしょうね。でもこの輿石という人の顔は,電波に乗るべきそれではありません。少し前までは輿石という人の顔を見ると,パブロフの条件反射のように(笑),しゃれこうべを連想しておりましたが,今では梅干しのたねを連想します。私は梅干しは好きで,たねだけが残った状態になりますと,元気で体調の良い時は,若干もろくなった歯で噛み割り,中の芯を食べるのが好きで,得意技としております。でも,輿石という人の顔から梅干しのたねを連想し始めてからは,やっておりません。あの顔をしゃぶれと命令されたら,死んだ方がましです(爆笑)。実は顔もさることながら,この人物の政治屋としての立ち居振る舞い,政治信条そのもの,そしてテレビ画面から窺われる狭量,傲岸不遜にイヤ気がさしているのだと思います。

 

 ついでに,ホントに民主党にはこんな人しかいないのかと以前から思っていた人物に,原口一博という人がいます。テレビ露出度が多く,いつもその場限りの言説を弄しているなという印象をずっともっていました。要するに信用できないタイプです。この人は平成23年6月1日に野党が提出した菅内閣不信任決議案について,菅内閣についてネガティブな評価をした上で「不信任案を野党が出したといえども賛成します」,「・・・僕にも覚悟がある」と言っておきながら,その舌の根も乾かぬ翌日の採決では否決に回り,記者団の質問には「野党の不信任案に乗るなんて邪道」と臆面もなく述べております(爆笑)。そしていわゆる尖閣問題が生じた際には,議員を募って視察等に行っておりますが,それっきりです・・・(笑)。そして先般の消費増税法案の採決では「棄権」に回っているのです。要するに,この人は,よく言えば機を見るに敏,悪くいえば世間の俗耳に入りやすいこと,世間受けすること,自分にとって損のないことを絶えず追求している日和見主義者というしかありません。あー,今日も残業かー,と嘆きながら,それじゃあ自分へのご褒美だということで昨日事務所近くのソバ屋でカツ丼を食べましたが,そこで読んだ週刊誌では,原口一博議員のニックネームについて触れてありました。サッカーボールだったら球体ですから,そのボールがどういうふうに転がるか大体予測がつきますわね。でもラグビーボールというのは,ああいう変わった形をしていますから,着地した後はどっちの方向へ飛んでいくのか,転がっていくのは予測がつきませんね。原口という議員の定着したニックネームは,「政界のラグビーボール」なんですって(爆笑)。

ブログ内検索

カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー


PAGE TOP