名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2012/06/25

[カテゴリ]

 

 いかにも小市民である私が,この週末にこだわっていたことが二つあります。一つ目は,日本の女子プロゴルフのツアーにおける外国人連続優勝を絶対に阻止すべきこと,二つ目は,わが栄光の巨人軍が対ヤクルト3連戦で勝ち越すべきこと,この二つです。

 

 まず一つ目です。一体全体,どうなっちゃったんでしょうか。最近の国内の女子プロゴルフの世界における日本人選手の低迷は・・・。日本で行われているツアーであるにもかかわらず,ここ7戦は連続して外国人選手が優勝をかっさらっております(韓国人選手6名,中国人選手1名)。実力の世界なのだから仕方ないとはいえ,日本人として屈辱感を覚えますし,最近の私自身のスコアが悪いのも,こういうことが多分に影響しているのだと確信しております(爆笑)。・・・責任転嫁は民主党に任せておけばいいですね(笑)。

 

 私もゴルフが好きですし,プロの選手のプレーを見ているといろいろと参考にもなりますので,最近ではよくテレビ中継を見ます。そして,何とか今週こそはという気持ちで女子日本人選手の優勝を心から祈念していたのです。やってくれました!名古屋市出身の服部真夕選手。最終ホールのパー5で2オンに成功し,7メートルの長い距離のパットを見事に沈め,イーグルをとってのド派手で見事な優勝でした。よくやったーっ!これで,小市民の私がこだわっていたことの一つが達成されました。

 

 二つ目は,ジャイアンツです。今でも覚えているのです。開幕3連戦は対ヤクルトでした。ジャイアンツはいきなりヤクルトに2連敗し,1勝2敗で負け越してスタートしたことを。しかも東京ドームでです。この開幕ダッシュに失敗したジャイアンツは,その後も低迷を続け,一時は6勝13敗となりました。

 

 セパ交流戦も終わり,この週末の3連戦の相手はヤクルトでした。セパ交流戦での成績は,巨人が優勝し,ヤクルトは最下位(12位)でしたから,この際ジャイアンツは勢いに乗ってヤクルトに借りを返しておくべきなのです。というのも,金曜日のナイトゲームの前の段階では,ジャイアンツはヤクルトに対し,2勝5敗1分けという情けない成績だったので,私のこの週末でのこだわりは,最低でもこの3連戦は「勝ち越し」というものでした。

 

 結果は,1勝1敗1分けに終わりました。誠に残念です。このこだわり部分は達成されませんでした。悔し紛れに2つほど指摘させてもらいます。巨人の沢村投手は,若いながら堂々としており,ストレートの速いものでは150キロに達するものもあります。テンポも良いし,なかなかの投手だと思います。でも,ふっと思うのですが,彼はチームメイトの共感を得ているか,人の声に耳を傾けているか,と思ってしまうことがあるのです。うまく表現はできませんが,彼の場合,独り相撲をとっている嫌いはないかという疑問が払拭できないのです。次に,4番,サード,村田選手です。4番,サードといえば敬愛する長嶋茂雄選手ですが,長嶋さんと彼を比較するのは彼にはとても酷な話です。でも,村田選手に巨人の4番は無理なのではないかと思います。北京オリンピックの時も思ったのですが,ハートの弱さがあるのではないでしょうか。凡退に終わった後の彼の情けない表情を見ている方も情けなくなってしまいます。ヤクルトのバレンティン選手は18本もホームランを打っているのに,村田選手はわずか4本です。巨人の首脳陣としては彼を4番として迎えたのでしょうが,もうそれにこだわる必要はないと思います。今の4番は阿部慎之助でしょう(本塁打10本)。

ブログ内検索

カレンダー

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー


PAGE TOP