名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2011/05/26

[カテゴリ]

 

 もちろん私も職業人の一人ですから,毎日ちゃんと真面目に仕事をしておりますが,ここ数日,自分の頭の中でぐるぐる回っているフレーズがあります。これはあるお気に入りの政治ブログの中で発見した言葉なのですが,ご紹介しましょう。

 

「バカな大将 敵より怖い」

 

 素晴らしいじゃありませんか!「言い得て妙」とは正にこのことです。戦時には,当然敵を甘く見てはだめで,敵を恐れ,その戦力を分析し,斥候し,戦術を練り,兵站も確保して万全を期します。自分の力を信じつつも,やはり敵を恐れるものです。しかし,その敵よりももっと怖いものがあります。それは自軍のバカな大将です。先ほどの言葉は,仮に自軍にバカな大将がいたとしたら,それは敵よりももっと怖いという意味です。誰のことを言っているのか,もうお分かりですね。そう,菅直人という人物です。到底,宰相の器でも,大将の器でもありません。

 

 次に,これもうまいことを言うなあと感心したのは,ある会合で三宅博さん(前八尾市市議会議員)が発言された次のような言葉です。

 

「3月11日の大震災によって,東北の港に面する町々が,津波のがれきによってライフラインが寸断された。復興の第一歩はまずはがれきの除去から始めなければならないであろう。いま,日本の政治そのものもライフラインが寸断されている。菅直人,あるいは民主党政権というがれきが,うず高く積み上がっている。だから日本の再興は,民主党政権というがれきを取っていかなければならない。それがまず第一歩だ。がれきと民主党政権を比較するというのは,がれきに対して失礼かと思う。それは何故かというと,がれきには悪意がない。菅直人,民主党政権は悪意の塊である。」

 

 なるほどね。これもあるブログからの紹介ですが,思わず唸ってしまうような表現ですね。そのとおりだと思います。

 

 菅直人という人は,ドービル・サミット(G8)へ出席していますが,前回のカナダでのサミットにおけるのと同様,相変わらずヘラヘラと愛想笑いをしているだけです。前回のカナダにおけるサミットでの様子がユーチューブにアップされておりますが,彼は各国首脳の中で完全に孤立しておりました。なにしろ英語でのコンタクトが取れず,思いあまったロシアのメドヴェージェフ大統領が話しかけても,やはりヘラヘラ愛想笑いを浮かべるだけで会話として発展しない様子が撮影されています。また彼は思いつきで,G8の会合に中国も呼ぼうなどといった頓珍漢な提案をし,各国首脳から完全に無視されています。G8というのは,自由,民主主義,人権という価値観を概ね共有している(ロシアは?ですが・・・)という意味で,G20とは違う存在意義があるということすら理解していません。

 

 今回のドービル・サミット(G8)において彼は,将来の原発政策についていろいろとご託を並べるようですが,他の国,首脳が腹の中で思っていることは,「将来の理想論もいいけど,何よりも『フクシマ』は今どうなっているんだ。どういう段階で,これからどんな手を打って収束させようとしているんだ。その見通しはどうなんだ。どんな情報も客観的なものを最大限オープンにしないと外国の信頼は得られないぞ。」といったようなものだと思うのです。でも彼(菅直人)はそれが分かっていません。付ける薬がないのです。

ブログ内検索

カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー


PAGE TOP