名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談予約受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2010/07/27

[カテゴリ]

 

 金賢姫元北朝鮮工作員は23日の午後に韓国へ帰って行った。民主党政権は,一体全体,いかなる目的でこのたびの金賢姫という人の来日計画を立てたのだろうか。拉致被害者の家族との面談はしたけれど,何か拉致被害者の救出に結びつくような直接,間接の新情報が得られたということもないようだ。実は今回の行事にはとても違和感を覚えている。大韓航空機爆破事件による被害者は115人に及ぶ。非常に痛ましい大事件である。このような重大な結果を引き起こした金賢姫という人間が,あたかも国賓のような待遇を受けている様子を見るにつけ,どうしても違和感を禁じ得ないのである。

 

 多額の国費を使って,挙げ句に遊覧飛行的な時間まで確保してやって,何の成果があったというのだろうか。しかもその滞在先が何故鳩山元首相の軽井沢の別荘なのだろうか。この鳩山という人は,首相を辞する時には次期衆議院議員選挙には出馬しないと明言していたが,最近ではそれを簡単に撤回するかのような言動までしており,相変わらずその言葉は軽く,定見がない。今回の行事で別荘を提供し,その存在感を見せたかったのだろう。

 

 民主党政権は本気で拉致問題に取り組もうとしてはいないと思う。というのも,安倍晋三内閣の時のこの問題に対する基本方針と,さる6月に示された菅政権下でのこの問題に対する基本方針とでは相当に違いがあり,明らかに後退してしまっているからである。また,あるネットの情報によれば,金賢姫元北朝鮮工作員が晩餐会に臨んだ帝国ホテルに,政府認定拉致被害者以外の拉致被害者を調査している「特定失踪者調査会」の荒木和博会長が特定失踪者の写真を持って同ホテルを訪れ,政府関係者に対し,金賢姫元北朝鮮工作員にこれらの写真を見てもらって見覚えのある人がいないかどうかを確認してもらう機会を与えて欲しいと申し入れたそうだ。しかしながら,拉致担当大臣の中井という人は,言を左右にしてこれに応じず,荒木会長を約1時間も待たせた挙げ句,結局そのような写真確認の機会を与えなかったという。荒木会長の申し出は極めて当然のことであり,これを認めなかった中井という大臣は本当に拉致問題を解決しようという覚悟があるのだろうか。そのような覚悟はないと思う。この中井という大臣は赤坂議員宿舎のカードキーを妙齢の女性に渡して出入りさせていたというニュースで世間を騒がせたことはあっても,拉致問題でそれらしい仕事をしたという情報は寡聞にして知らない。

 

 民主党政権が企画したこのたびの行事は,国民向けに拉致問題も忘れてはいませんよというポーズをとろうとしただけの浮薄な動機に基づくものだろう。

ブログ内検索

カレンダー

2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー


PAGE TOP