名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2010/02/09

[カテゴリ]

 

 昨年の11月7日(土),不肖私めも第2コーラスバスパートの一員として,バッハの「マタイ受難曲」の演奏に加わった。このことは以前にもこのブログで触れたが,昨日その演奏を収録したDVDが事務所に届いた。コーラスのメンバーが届けてくれたのだ。ありがたい。

 

 早速,昨晩そのDVDを全曲視聴してみた。勿論僕はソリストでも何でもないから大勢の中の一人として小さく映っていたが,我ながらよく頑張っている姿だった。合唱団の演奏としては完成度が高くないのかもしれないが,聴いていてそれなりに感動できる。ソリストやオーケストラの演奏は素晴らしい。約一年間の練習の成果が集約されたDVDだから,とても愛着があるし,一緒に練習を積んだメンバーのそれぞれの表情を見ていて,本当にやってよかったなと心から思えるのである。

 

 このDVDには,我々の黒地の衣装群に混じって白地の衣装で臨んだ可愛いこども達の姿も映っている。非常に通る声で,僕たちもとても心強く感じたのだが,演奏していないときにはあどけない顔で眠そうにしていたり,あくびをしたりといったご愛嬌のシーンもある。

 

 また,どのソリストも素晴らしい演奏だったのだが,とりわけ後方で聴いていて感動したのが,ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者の平尾雅子さんである。とても素晴らしい演奏であった。特に,第57曲目のバスのアリア「来たれ,甘い十字架」の伴奏は感動したし,第35曲目のテノールのアリア「忍べよ!忍べよ!」の伴奏も凄い。合唱団の一員としてこの平尾雅子さんの後ろ姿しか見えなかったが,DVDで改めて拝見させていただくと凜として美しい方で,賢人の風情があり,何よりもヴィオラ・ダ・ガンバを心から愛しているという雰囲気が伝わってきた。このような演奏家と同一ステージに立てただけでも貴重な体験である。いずれにしても,今回の「マタイ受難曲」体験は,僕の人生の中でもとりわけ大きく,このDVDは記念碑的な存在となろう。

 

 時空を超えた素晴らしきもの,それはバッハの「マタイ受難曲」。

ブログ内検索

カレンダー

2010年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリー


PAGE TOP