名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2009/02/20

[カテゴリ]

 

 既視感と言うらしい。フランス語でデジャヴュ。ある場面に遭遇した時,「あれっ?この場面,どこかで見たことあるけど・・・」という体験はないだろうか。僕は,小学生のころ,少なくとも2回はそういう体験をしたことがある。さすがに,今となってはどういう場面だったかは覚えていないが・・・。ところが,それが数日前,とても久しぶりに,外での仕事中にそういう場面に遭遇した。

 

 何故そういう体験をするのだろうか。この既視感というのは,そういう場面に将来遭遇することをあらかじめ夢で体験すること,すなわち予知夢とも違うらしい。すごく不思議な現象に思えてくる。小学生のころ,こんな体験は自分だけなのか不安になって家族や友達に尋ねてみたことがある。そしたら,自分だけでなく他の人も大なり小なりそういう経験があると知って安心した記憶もある。人間の脳って本当に不思議だなと思う。

 

 予知夢とは違うにしても,夢とは全く関係ないとも思えないし・・・。高校生の時には,その当時大学生だった姉の本箱の中に,宮城音弥の「夢」(岩波新書),フロイトの「夢判断(上・下)」(新潮文庫)があって,何やら面白そうだなと興味本位で読んでみたが,その時は夢判断に非常に興味をもった。クラスで毎日一人ずつ課せられた3分間スピーチで,得意げに知ったかぶりのフロイト学説の受け売りをした恥ずかしい思い出もある。でも,自分としては,夢判断や既視感に興味があり,時間を見つけてはこの方面の本を読んでみたいと思う(もちろん仕事もちゃんとするが・・・)。

 

 今日のブログは,もう,ちゃんとした話にまとめきれないのを自覚したので,最後に,フロイトついでに,思い出に残る大学時代のクラスメートに言及したい。彼は,○○君といった。当時,自分1人だけか,あるいは2,3人の友人で,「大衆芸能同好会」の活動という名目でストリップ劇場などによく出入りしており,「リビドー○○」という異名も冠せられていた(笑)。でも,彼は非常に優しく,控え目で,僕は割と好感をもっていた。その彼も大学生活を謳歌し,卒業と同時に,日本でも有数の一流企業への就職をちゃっかりと決めた。結構印象に残っているクラスメートである。今頃どうしているであろうか。

ブログ内検索

カレンダー

2009年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

カテゴリー


PAGE TOP