名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2009/02/17

[カテゴリ]

 

 街中での法律相談が終わった後や,ランチの帰りなどに,デパ地下の生鮮食料品売り場で大好きなトマト,甘夏,ちりめんじゃこ,あじの開きなどを買って帰ることがある。そういう時,僕がレジの順番待ちをしていると,残念ながら後ろの人の買い物カゴが僕の体に有形の圧力をかけてくるという体験をよくする。決して気のせいではない。「有形」の圧力なのだ!

 

 そういう時にヤンワリと後ろを振り返ると,その圧力の主は,決まってオバサンなのだ。全国約6018万人の僕のブログ愛読者の中にはその年齢層の女性も含まれ,僕も法律事務所の経営者だから経営面からも特定の層を敵に回したくはないのだけれど,事実は事実として言わせてもらうザマス。過去にこのようなカゴ圧力の経験をしたことは少なくとも7,8回はあったが,顔こそ毎回違うものの,繰り返すがその圧力の主はことごとくオバサンだったのだ。

 

 僕としても何とか一矢報いるべく,カゴが当たっている腰の辺りに力を入れて少し押し戻してみると,10秒ほどは正常に戻る。しかし,柔らかいグミが指で押されて元に戻るように,気がつくとたちまち「有形の」カゴの圧力を再び腰辺りに感じるのである。いったい何故このような現象が起こるのだろう。セパレート式の矢印信号が出たのに気づかない先頭車両の運転者に対し,あろうことか3台後方の運転者がジレてクラクションを鳴らしてしまうように,一向に進まない列にイラついて直前の僕に圧力をかけてしまうのだろうか。いやいや,まさかそんな理不尽な人がいるはずはない。「早く進まないかなぁ」と無意識のうちにそのような行動となってしまうのだろうか。それとも,「絶対に割り込ませないぞ。スペースを空けないぞ。」という意識が強くて,そのような圧力付きの密着状態になってしまうのだろうか。相手にスペースを与えるなというのはサッカーの原則だが,さすがにデパ地下では困る。

 

 住みよい街づくりのために,また,日本の明るい未来のために,今一度,自分の買い物カゴが列の前の人に「有形」の圧力を与えるなどといった,傍若無人な振る舞いをしたりしていないか確認し合おうではありませんかっ。

ブログ内検索

カレンダー

2009年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

カテゴリー


PAGE TOP