名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2009/02/02

[カテゴリ]

 「ばつが悪い」という言葉の意味を国語辞典で調べてみると,その場のぐあいが悪い,きまりが悪いという意味だそうだ。そういう意味では,先日,1日に3回も「ばつが悪い」ことが起こってしまった。

 

 午前中に仕事で弁護士会に行く途中,事務所を出て間もなくしてからのことだった(弁護士会まではまだ遠い)。前の歩行者を追い越すには接触しないよう少し気を遣うような狭めの歩道上を,コートを着たオッサンがタバコを吸いながらゆっくりゆっくり歩いていた。このままだと後ろを歩く僕は,絶えずその煙と速度に付き合わされる羽目になる。僕は,そんなのたまるかという気持ちで,少し体を斜めにしながらそのオッサンを追い越そうとした。その際,そのオッサンと少し目が合った。何とそのオッサンは,僕よりはるかにキャリアが古く,よく知っている同業の弁護士さんだったのだ。あちゃー。目があった時の僕の表情は不機嫌さが露骨に表れていたことは間違いなく,その直後にニコッと180度反対の表情に豹変することにより,その場は何とか取り繕った。しかし,何とも「ばつが悪い」。

 

 その日昼飯を食った後,弁護士会で僕が数人と談笑していた時に,第2の事件が起こった。爆笑の後,ほんのちょっと遅れて,「ぶた笑い」が出てしまったのである。これは「ぶた笑い」というのだと思うけど,思いっきり笑い切って息を吸うとき,「ンゴーッ」,「ンガーッ」ってなるやつ。別に中年のオッサンに僕の「ぶた笑い」を聞かれてしまっても何とも思わないが,一人おいて隣に美人の弁護士がいたのである。彼女に「ぶた笑い」を聞かれてしまった可能性は極めて高く,何とも「ばつが悪い」。

 

 第3の事件は,その日の夕刻,銀行のATMの所で発生した。僕が画面の取引内容のボタンをちょっとミスして押してしまい,それで「取消」の所をタッチした。その直後,「お手数ですが,初めからやり直してください!」という例のメッセージが流れた時,隣のATMの前にいた中年のオバサンがジロリと僕を刺すような視線を浴びせたのである。何とも「ばつが悪い」。まぁ,これはばつが悪いというほどのこともないが,2連発よりは3連発の方がインパクトがあるということで,とってつけた感じがしないでもない。

 

 ただ,少ししつこいかもしれないが,「お手数ですが,初めからやり直してください!」という例のメッセージについて,あと少し考察を加えたい。結論から言えば,ちょっと画面タッチをしくじっただけで中年のオバサンのあんな視線を浴びたくないから,例のメッセージももう少し言い方を変えてはどうかと思う。最初の「お手数ですが・・」というのは,相手も一応へりくだっており,僕を尊重した言い方でそれは評価できる。でも,「初めからやり直してください!」というのは,語尾変化の活用からすれば明らかに命令形である。冷たく命令されたという敗北感があるし,何より,人前で怒られてしまった感がある。僕はこう見えても一応は善良な市民なのであって,何か悪さをしようとしていた訳でもない。だからどうせなら,「いいこと?今度は慎重にね。間違えないようにね。」といったような温かい教育的配慮がにじみ出た語調のメッセージか,あるいは,通常の音量の4分の1程度にして,僕だけをたしなめ,新たに指示するような小さな音量,少なくとも他人から「あっ,あいつ怒られてやんの。」と気づかれないようにしてもらいたいと思うのである。

ブログ内検索

カレンダー

2009年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

カテゴリー


PAGE TOP