名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2009/01/26

[カテゴリ]

 僕が東京及びその周辺で暮らした年数は通算で約5年間であった。文京区小石川の近く,柏,松戸,和光などである。その時代にしょっちゅう通った店には,東京に行く機会があれば今でも立ち寄ることが多い。本日はお日柄も良いので,東京行きの際に立ち寄る率が高いお店を,3つばかり紹介しちゃいたい。

 

第1の店・・・・・旭川ラーメン「番外地」八重洲北口本店(立ち寄り率100%)

 この店は,東京駅八重洲地下中央口に潜り,大丸デパートの地下を横目に少し歩いた場所にある。行きも帰りも新幹線の東京駅を利用する訳だから,この店に通うのに何の苦労もない。苦労がないどころか,この店のラーメンを食べられるんだったら,多少の苦労も厭わない。店に入ると,いつもの威勢の良い,どちらかというともうおばさんの方に近いお姉さんが,「へい,らっしゃい。・・何にしましょう?」と元気よく迎えてくれる。入口すぐの所にあるレジでまずは食券を買い求める。メニューの中でも自分は絶対に「塩バターコーンラーメン」である。これはいい。魚介系のダシが利いたスープ(大好き)。コシのある中太ちぢれ麺にこのスープがよくからみ,少なめのチャーシュー(くどくない)が好みだし,大きく四角に切ったバターが徐々にスープ全体にとろけていく。本来の白いレンゲの他に,コーンの一粒も無駄にしないように金属製の穴あきレンゲも添えられている。恥ずかしながら,実は僕は,昼と夜の2回にわたり,この「塩バターコーンラーメン」を食べたことがある。

 

第2の店・・・・・名曲喫茶「ライオン」(立ち寄り率62.5%)

 僕はクラシック音楽が好きだもんだから,コーヒーを飲みながら,時には好きな本を読みながら,音楽を楽しむ隠れ家的な場所を欲していた。この名曲喫茶「ライオン」は,割と有名な老舗だから隠れ家という訳にもいかないが,若い頃からよく訪れていた。今でも立ち寄り率は6割を超えている。渋谷駅から道玄坂を上って行き(向かって右側の歩道を),坂の中腹に差し掛かった辺りで右の路地に入り,さらに坂を上っていく。もう少しで上り切るという所の左側にこの店はある。あたし好みの落ち着いた雰囲気の店だ。各曲の終わりには,耳に心地よい若い女性の抑制の利いた声で,例えば,「ただいまの曲は,サン・サーンス作曲,交響曲第3番ハ短調『オルガン付き』,ジャン・マルティノン指揮,フランス国立管弦楽団の演奏でした。」なんていうコメントも流れるのだ。かつては僕は,「自分がもし女性に生まれ変わったら,結婚前にここでこういった感じのアルバイトをする手もありだな・・・。」などと,愚にもつかない,訳の分からないことを思い浮かべた経験がある。

 

第3の店・・・・・寄席「鈴本演芸場」(立ち寄り率37.5%)

 これは店というより,寄席である。今でも立ち寄り率は4割に達しようとする。上野駅から歩いて10分もかからない。缶ビールと名物の助六寿司を味わいながら,落語という世界に誇るべき日本の話芸を堪能できる瞬間は,本当に日本人のアイデンティティーが感じられ,「あぁ,日本人に生まれてよかったなぁ・・・」とつくづく思うのである。落語は勿論であるが,それ以外の分野でお気に入りなのは,漫談のペペ桜井と紙切り芸の林家正楽である。

 

 今週の金曜と土曜に東京へ行くことになっている。本来の用務を終えたら,再びこういった店に立ち寄れたらいいなと思っている。ただ今回も,僕の命ある限りは,「番外地」には絶対に立ち寄り,「塩バターコーンラーメン」を食べてしまうと思う。

ブログ内検索

カレンダー

2009年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー


PAGE TOP