名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2017/06/24

[カテゴリ]

 

本日はスポーツに関する雑感です。雑な感想だから「雑感」です(笑)。

 

巨人軍の選手で背番号9の亀井という外野手がいるのですが,少し前の試合(セ・パ交流戦の最終戦となったロッテ戦)で彼が流した涙に感動しました。この試合,亀井選手はスタメンではなく途中出場でした。第1打席は試合も終盤の8回,マギーが敬遠されて迎えた一死一二塁の場面で,あえなくキャッチャーフライに倒れてチャンスをつぶしました。

 

第2打席目は延長となった10回,またもや目の前でマギーが敬遠され,一死二塁の場面で空振り三振に倒れたのです。前の打順の選手が敬遠されるということは,自分との方が勝負しやすいし,与しやすいという意思表示以外の何物でもありません。内心穏やかなはずはなく,にもかかわらず二度にわたってチャンスをつぶしてしまう不甲斐ない自分・・・。

 

さて,亀井選手のこの日の第3打席は延長12回の一死一塁二塁というチャンスの場面が三度めぐってきました。そしたら,何と,またしてもマギーが目の前で敬遠で歩かされ,自分との勝負というシーンです。プロ選手としてはある意味では屈辱的な状況です。私は内心可哀想だなと思いました。でも逆に,これにめげずにタイムリーを打って男を上げろ,意地を見せろと応援していました。そ,そしたら,彼が思い切り打ったボールは,巨人ファンが熱狂的に待つ右翼席に飛び込んだのです。逆転サヨナラ3点本塁打です!

 

亀井,やりました。彼はベースを回る時も,本塁ベースで仲間に手荒い祝福を受ける時も,ヒーローインタビューの時も,男泣きに泣いたのです。分かるなァ,その気持ち・・。「最後打てなかったら命取られると思って・・・。本当にそのくらいの気持ちで行きました。」とコメントしました。本当によくやった・・・。

 

私としてもこのような心地よい感動に浸っていい気分で数日過ごしていたのですが,再開後の昨日の中日戦はいったい何なのでしょうか(怒)。好投のエース菅野を誰も打撃で援護してくれません。散発の4安打では勝てないよ,本当に。牛は草をたくさん食べている,その牛を自分は食べているのだからことさら野菜は食べなくてもよいという,訳の分からない「独自理論」を展開している村田は相変わらず打てないままですし(笑),キャッチャーの小林に至っては相変わらず1割台の低打率であり,下位打線に全く期待がもてない元凶になっております。

 

不満たらたらのブログになってしまいましたが,今日は勝てよ!ジャイアンツ・・・。

ブログ内検索

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー


PAGE TOP