名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談予約受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2014/03/26

[カテゴリ]

         
 自宅近くの桜並木はもう桜が満開です。本当に美しい。ここの桜の開花が余所よりもいつも早いのは,品種がソメイヨシノではなくオオカンザクラだからでしょう。ソメイヨシノの花びらよりも色が濃いのです。朝の徒歩通勤・・・桜を眺めながらですと,気分がとても和らぎます。行き交う人の表情もみな穏やかです。

 

 桜という美しい話題の直後で誠に恐縮なのですが,いつもながら韓国という国や民族はつくづく他国の文化や伝統が羨ましいのでしょうか,ソメイヨシノと済州島の「王桜」を一緒くたにして桜は韓国起源だと真っ赤な嘘を言いまくっております。もう,たいがいにせんといけんよ(笑)。済州島に咲いているものとわが日本国のソメイヨシノとは全く別物なのですよ。鉄腕アトムやドラえもん,かっぱえびせんやきのこの山などを平気の平左でパクッたように,何でもかんでもパクッていてはいけません。このお隣の国は,よほど日本の伝統と文化が羨ましく,そして妬ましいのか,はたまたコンプレックスの裏返しなのか,相撲も,空手も,歌舞伎も,寿司も,秋田犬までもが韓国起源だと嘘ばかり広めております。本当にダメです。そういうことをしてちゃ。ウィキペディアで「韓国起源説」というのを参照してみてください。本当に怒れてきますよ(笑)。

 

 私が思いますに,そもそも桜を愛でる文化というものが古くからかの国にあったというのでしょうか。文献があるなら出して欲しい。万葉集においてもそうですが,日本人は古来桜というものをこころから愛し,愛でる心情と伝統があったのですし,桜の木の下で敷物を広げ,作ってきたお弁当などを食べ,楽しくお酒を飲んだりして,つかの間の桜の美しさと儚さを感じてきたのです。風という自然の呼び声に応じていつでもこの世を去る潔さも,この花(桜)に感じてきたのです。国花にもなっております。いくら桜の美しさとこれを愛でる日本の文化が「クール」だと世界中で称賛されるからといって,パクッてはだめなのです。

 

 技術や知的財産でもそうです。韓国という国は,外国から資源や資本財だけでなく「あるもの」を輸入しなければ自国の経済が成り立ちません。その「あるもの」とは,技術と知的財産なのです。GDPのうち,いわゆる「特許収支」(特許等の使用料の収支)について,2011年度は日本は98億1700万ドルの黒字,韓国は29億8100万ドルの赤字なのです。また,技術貿易収支倍率というのは,「技術の輸出額÷技術の輸入額」で計算されるのですが,この倍率が1を下回っているということは,技術の輸出より技術の輸入の方が多いということを意味しています。この技術貿易収支倍率が高ければ高いほど技術力の高い国であるということです。OECD加盟国の中で技術貿易収支倍率の統計を公表している25か国を比較すると,何でも「韓国起源説」を唱えている韓国は,0.33で最下位。我が日本国のそれは4.6であり,25か国中で首位なのです。

 

 先に新聞紙上を賑わした韓国企業のように,東芝の元社員をお金で釣って技術や重要な企業情報を盗んだりしてはいけません。そのようなことをしていては,いつまでたっても付加価値の高い資本財や生産財を生み出せる国にはなれないでしょうし,どこまでいってもパクリの汚名は晴らせないでしょう。基礎研究をおろそかにしてはいけませんし,地道な努力を続けていくのが最善なのです。最近読んだ本の中に次のような一節がありましたが,腑に落ちました。

 

「韓国人は家電や自動車などの最終消費財を製造するのは大好きだが、製品内部の部品製造技術に磨きをかけるなどの『地味な工程』は好まない。結果的に、韓国はお隣の日本などから資本財を輸入することを続け、さらには外国からライセンスを輸入しなければ製造業が成り立たない構造を持つにいたった。」(「愚韓新論」52~57頁三橋貴明著,飛鳥新社)。

ブログ内検索

カレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー


PAGE TOP