名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談予約受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2012/10/10

[カテゴリ]

         
 もちろん,山中伸弥京都大学教授のこのたびのノーベル医学・生理学賞受賞のことです。

 

 私なんかは詳しいことどころか,初歩的なことも分からない門外漢ですが,山中教授の偉業というのは,特定の4つの遺伝子を皮膚の細胞に組み込んで心臓の筋肉や神経などさまざまな細胞に変化する「初期化」を起こし,全く新しい「iPS細胞」を作り出すことに世界で初めて成功したということです。そうすると,いったん病変が生じた細胞と同じものを体の外で作り出すことができますから,難病の治療や新薬の開発などに大きな一歩を踏み出すことが可能になるのです。本当に素晴らしい。

 

 それにしても,山中教授の受賞の際の記者会見における挨拶の内容と態度に私は感動しました。仕事に対する誠実さとその謙虚さ・・・。誠実さと謙虚さがにじみ出ていたのではないでしょうか。

 

「日本という国に支えていただいて,日の丸の教えがなければ,この素晴らしい受賞はなかったと心の底から思いました。まさに日本という国が受賞した賞だと感じております。・・・・・感想を一言で表現すると,感謝という言葉しかありません。」

 

 この受賞は国や友人や家族の支えがなければなかったと仰っております。山中教授の挨拶を聴いていて,その謙虚さと誠実さに涙が出そうになったくらいです。それにしても地道な基礎研究の大切さを痛感しましたね。

 

 さて,政権交代後の民主党政権によるこの約3年間は,「まるで異民族に支配されてきたかのような」(産経新聞の阿比留記者)時間でした(笑)。襟を立て,鬼の首を取ったような表情,そして文化大革命時の紅衛兵のような振る舞いをしていた蓮舫という議員や枝野といった議員などが,バラマキのための財源作りのために,テレビカメラを入れ,「事業仕分け」と称して日本の優秀な科学者らの研究費を削りまくりました。3年前の記者会見では,この山中教授も「想像を絶する事態」と苦言を呈しておられました。「世界で一番でなければならない理由は何ですか?」と紅衛兵に責められてもねえ(笑)。つくづく民主党という存在は,日本が嫌いで嫌いで仕方なく,弱体化させようというのがその党是でもあるかのようです。そうそう,今朝も歩いて事務所まで通勤しましたが,その途中で民主党の事務所のあるビルの前を通りました。そのロゴマークを目にして改めて思ったのは,例の赤い丸が上下に二つに分裂しているかのようなデザイン,彼らが日本の日の丸の赤い部分をそうしているかのよう,つまり日本という国を分裂させよう,弱体化させようとしているかのようで,とても嫌な気分になりました。

 

 山中教授がスポーツマンであることは分かりますが,京都マラソンで完走することによって寄付金を募らざるを得ない状況というのは,やはり研究者にとって酷な研究環境なのでしょう。受賞の記者会見が開始される直前に,野田という俗物は,これみよがしに山中教授の携帯電話に祝福の電話を入れました。私は「いやーな」気分になりました。何であのタイミングなのでしょうか(笑)。

 

 いずれにしても,日本の優秀な頭脳や技術が海外に流出してしまうことは避けなければなりません。原子力技術にしてもそうです。為政者は,このことについてよくよく思いをめぐらせるべきです。

ブログ内検索

カレンダー

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー


PAGE TOP