名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談予約受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2012/09/05

[カテゴリ]

         
 大阪維新の会やこれを率いる橋下徹という人がマスゴミ,いやマスコミからとてつもなく脚光を浴びていますね。それに既成政党ではダメだということで,意外にも多くの有権者から支持を集めているようです。新聞によりますと,この大阪維新の会は政党化し,迫りつつある次期総選挙では国政に撃って出て,800人を超える「維新政治塾」の塾生などの中から選抜して,全国で300人もの候補者を立てるなどと報道されております。

 

 こういった情況については,やはり「衆愚政治」という言葉を思い浮かべますし,マスコミの誘導の下,前回総選挙で「何となくいいかな」という軽い気持ちで亡国の民主党政権を選択してしまった有権者の浅はかさと,懲りもしないという傾向を改めて痛感します。私がすごく怖いなと思いますのは,週刊誌による次期総選挙の当落予測で,維新の会の候補者が「未定」なのに,現職を圧倒して「当選有力」になってしまっていることです(笑)。誰が候補者になるのか分からない現時点でですよ。

 

 この大阪維新の会は,次期衆院選公約(マニフェスト)として「維新八策」の最終版を公表しましたが,首をかしげてしまうものも多くあります。昨日の産経新聞や讀賣新聞の社説でも指摘されておりますが,大衆迎合的な公約が気になりますし,私なんかはいかがわしささえ感じます。

 

 大阪維新の会は,年金制度では現役世代が自ら老後に受給する分の保険料を払い込む積み立て方式を打ち出しました。でも,移行期間中は現在の高齢者への支給もまかなう賦課方式との併存にならざるを得ません。現役世代のこの二重負担という過酷な状況に対する解決策が何ら示されていません。また,「維新八策」に記載されている公約は,首相公選制など,憲法改正を行わなければならないものが含まれておりますが,実現性に疑問符がつくどころか,首相公選制などダメです。危険過ぎます。勢いで東国原英夫みたいな人が首相になってしまったら,どうするんですか(笑)。こんな人が歴代首相,岸信介さんのような国士と肩を並べるんですか!(そうは言っても,もう既に鳩山由紀夫や菅直人といった論外の人達が首相経験者になってしまっておりますが)。

 

 それに「維新八策」では憲法9条の改正の可否について国民投票に委ねるみたいなことが書いてありますが,じゃあ,お前自身はどう考えているんだと突っ込みたくなります。外交・安全保障については明確なビジョンを示すべきです。それに確か,橋下徹という人は,永住外国人の地方参政権付与には賛成の立場でしたよね。私は絶対反対です。さらには,消費税の地方税化とそれに伴う地方交付税の廃止ですか(笑)。財政事情が厳しい中,消費税収を地方財源に回して,どうやって毎年1兆円前後も増加する国の社会保障費をまかなうんですか。そんなことよりデフレ脱却の方が先決でしょう。さらには,道州制ですか。道州制で何が良くなるのでしょう。地域住民の歴史的に形成された帰属意識は完全に無視されております。尾張の国は尾張,讃岐の国は讃岐,上総の国は上総,越後の国は越後,陸奥の国は陸奥,肥後の国は肥後,薩摩の国は薩摩なのです。いまさら関西州とか北陸州とか中部州とか言われても・・。さきほどの消費税の地方税化,地方交付税の廃止などと相まって,この日本国に遠心力が生じるような感じ,国の一体感ではなく,バラバラ感を醸成し,かつての中国の軍閥みたいな存在が日本のあちこちにできてしまいそうです。明治政府が中央集権化を実現し,日本を世界の一等国に成長させたのとは反対方向です。

 

 この橋下という人は,「維新政治塾」の入塾式で,「頼れるのは、声なき声、『ふわっとした民意』だ。」と述べたといいます。この「ふわっとした」民意頼みというのがこの人や大阪維新の会の体質をよく表していると思います。「ふわっとした」感覚しかもっていない人の方が御しやすい,与しやすい,命令しやすい,導きやすいということでしょう。常日頃よく問題意識をもち,よく勉強し,国を憂えて「がちっとした」見識をもっている人はお呼びでないようです。いわゆるB層に属する人の票が頼りなのです。ですから,仮に大阪維新の会が政党化して,今度の総選挙で国政に多数の議員を送り込んだとしても,どんな人たちだか分からない塾生が一瞬にして議員となったに過ぎず,独裁的な橋下氏が「立て」と言えば「立ち」,「座れ」と言えば「座る」ような状況が展開されるに過ぎません。小沢チルドレンなどと基本的には同じです。

 

 それにしても,この橋下という人は,中田宏,東国原英夫といった,よく電波にのる人達と仲が良いらしく,次期総選挙ではこういった方々が選挙の顔になるようです。私は民主党の輿石東という人や岡田克也という人たちの悪相を見る度に悪酔いしておりますが,東国原さんや中田さんの顔も・・・。9月4日の夜,東国原英夫氏は,記者団に対して,「橋本氏は衆院選出馬、市長後継は中田氏」という私案を述べたそうです。有権者は完全になめられていると感じるべきでしょう。

ブログ内検索

カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー


PAGE TOP