名古屋の無料法律相談ならあかね法律事務所


無料法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料電話
法律相談
無料面談
法律相談
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2011/08/09

[カテゴリ]

 

 いやー,暑い,暑い・・・。何でこんなに暑いんでっしゃろ。汗,拭いても拭いても流れてきよるわ。どないなっとんねん・・。

 

 昨日は大阪へ出張に行ってまいりました。一晩寝て,ようやく大阪弁が直りました(笑)。いやー,大阪はコテコテでんな-。地下鉄のオバはんはよくしゃべりますね。互いに扇子で仰ぎながら,会話が途切れるということが全くありません。それに大きな声です。夏休み中で人口密度が高いこともあるのでしょうが,地下鉄の人の流れが何となくごちゃごちゃした感がありますね。それも庶民的で良いとは思いますが・・・。あとは,エスカレーターはみんな右寄りです。戸惑いました(笑)。

 

 さて,もうどうしようもないのが菅政権です。菅直人という希代の俗物です。将棋でいえば,もう詰んでおります。潔い棋士ならばとっくに投了していると思いますよ。この名誉欲だけの人間は,最終的には頭に金を打たれて詰まされるまで指し続けるのでしょうか。

 

 つい最近,「いまアメリカで起きている本当のこと」(日高義樹著,PHP研究所)という本を読みました。この本にはいろいろな事が書かれておりましたが,はっきりとしていることは,現在のアメリカのオバマ政権はもちろんのこと,共和党の有力者のほとんどは,菅政権を全くと言っていいほど信用しておりません。より正確に言えば,相手にしていないというのが真実のようです。日高義樹さんは在米期間も極めて長く,ハドソン研究所首席研究員であり情報通,したがってその論述には説得力があります。

 

 それにどうです?昨日の産経新聞朝刊の記事。アメリカ側は日米首脳会談の日程調整を事実上拒否しています。アメリカが日米首脳会談に消極的なのは,様々な理由があるのでしょうが,何よりも菅という人間と会って話をしても何の成果も期待できないからでしょう。菅政権になってからも,米軍普天間飛行場問題は動いていません。菅という人が「平成の開国」などとぶち上げたTPPの交渉も先送りされています(もっとも,私はTPPには問題があると思っておりますが)。実は,8月7日に行われていた先進7か国(G7)の財務相代理緊急協議を前に,アメリカのオバマ大統領やフランスのサルコジ大統領,ドイツのメルケル首相ら欧米各国の首脳は頻繁に連絡を取り合っていました。少しでも対応を誤れば,世界的な金融危機を引き起こしかねないという強い危機感があるためです。にもかかわらず,世界第3位の経済大国である日本の菅首相のもとには各国首脳からの連絡は一切なかったそうです(笑)。2008年のリーマン・ショックの時は,当時の麻生太郎首相は各国首脳との間で,金融サミット(G20)の枠組み作りに向けた調整を行っていたというのに・・・。

 

 また,菅という名誉欲の塊が6月2日に「退陣表明」した後に来日,会談した元首級は僅かに4人のみで,今後も元首級の会談予定は入っていないそうです。産経新聞は,この状況を外交の休眠状態と表現し,諸外国はこの居座り首相を無視しているとまで述べています。悲しいかな全くそのとおりなのです(笑)。

ブログ内検索

カレンダー

2011年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー


PAGE TOP