名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料電話法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2011/04/28

[カテゴリ]

 

 私も自分の健康のことは多少心配になりますから,口に入れる物には注意しています。これは他の国との比較ではありますが,日本人として日々の生活をしていてつくづく思うのは,この国で生活できていることの有り難さです。

 

 中国の国内メディアが伝えているところによると,黒龍江省の一部地区の住民が次々に下痢,腹痛の症状を訴えたので調べたところ,2600戸以上の飲用水の中に大腸菌を含む汚水が含まれていたそうです。また,広東省では,春雨を食べた住民がやはり下痢や嘔吐を訴えたため調べたところ,トウモロコシ澱粉に墨汁や工業用パラフィンを添加して作られた春雨が,「純サツマイモ春雨」として市場に45トンも流入していたそうです。また同じ広東省では,ある業者が豚肉をホウ砂に漬けて色づけし,これを牛肉と偽って販売していたということです。調べによると,その業者がやっていた「加工」とは,豚肉をスライスした後,豚の血,ホウ砂,大豆粉,砂糖,塩を水に溶かした「染色剤」に浸して牛肉色に変色させて販売したというのです(怖)。また,その「染色剤」に浸したことで重量が増して,その分の儲けも出たそうです。さらに,陝西省の小学校の給食に出た牛乳を飲んだ児童251人が発熱,腹痛,下痢などの症状を訴えたため調べたところ,このような症状はその「牛乳」に起因する細菌性中毒だったとのことです。また4月7日には,甘粛省で牛乳に亜硝酸塩が混入され,これを飲んだ乳幼児3人が死亡する事件も起きたとのことです・・・・・。

 

 食生活だけでなく,中国では,これは日本の新聞にも出ていた記事ですが,4月16日に四川省アパ県で中国当局の宗教弾圧,思想統制に反発したチベット民衆や僧侶が抗議集会を開いたため,中国当局は各地のチベット寺院を封鎖し,300人以上のチベット仏教僧侶が拘束されたとのことです。また,同じ時期,中国当局はキリスト教徒への弾圧も強化し,4月17日には,北京市内の教会で礼拝のために集合した信者約20人が公安当局に理由なく連行されたようです。このような度重なる人権弾圧に対しては,欧米が反発を強めています。

 

 前にも言いましたように,これは他の国との比較ではありますが,日本人として日々の生活をしていてつくづく思うのは,この国で生活できていることの有り難さです。コロンビア大学名誉教授のドナルド・キーンさんは,同大学での最終講義を終え,今後は日本国籍を取得し,この日本で残された日々を送られるそうで,「日本を愛している」とまで仰いました。そして,「私は『日本』という女性と結婚した。日本人は大変優秀な国民だ。現在は一瞬打撃を受けたが,未来は以前よりも立派になると私は信じる。」とも仰いました。彼がこれまで魅せられ,その研究の対象となり,心を動かされ続けた日本の伝統,文化を,私も再認識する努力をしたいと思います。

ブログ内検索

カレンダー

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー


PAGE TOP