名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料電話法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2011/02/17

[カテゴリ]

 

 3月11日と12日は,同業者同士で京都旅行の予定になっております。総勢100名を超える大旅行ですが,私はその中の「新撰組コース」の責任者の1人です。旅行を成功させるには何より下見が重要であることはよく分かっております。そんな訳で,昨日は京都まで下見に行ってきました。1日で全行程の下見をすることは無理ですが,昨日は主として第2日目の行程の下見を行いました。新幹線「のぞみ」に乗れば名古屋から京都までわずか32分で着いてしまいます。近いものです。

 

 まずは二条城に到着。入場料600円を払って全体をくまなく見ました。二の丸御殿の中には大政奉還の間もありました。二条城の敷地全体は早歩きで約45分で下見ができましたが,問題はその後でした。京都所司代屋敷跡と京都守護職屋敷跡を徒歩で探し回ったのですが,結局は分からずじまい。これで相当に歩き疲れてしまいました。

 

 昼食をとって,次は新選組記念館です。新撰組に関するディープでマニアックな世界に浸るべく(笑),この記念館を今度の行程に加えました。あらかじめ館長の青木繁男さんに予約を入れておきましたが,何しろ所在地がわかりにくかったので,五条千本の交差点に着いてから電話を入れたら,丁寧に道を教えてくれました。中に入ってみると,ご自宅を記念館に改造したらしく,京都の古民家風でアットホームな感じで,いろいろな資料がありました。何よりも館長の青木さんはいい人でした。

 

 新撰組をめぐる話題で,青木さんとは大変に話がはずんでしまい,長時間お邪魔をしてしまいました。その間にも,家族連れや若い女性一人での来訪などもあり,結構繁盛しております。青木さんにはこの新選組記念館からの散策コースについてのアドバイもいただきました。また,新撰組で一番の手練れ(てだれ)は誰だと思うか,坂本龍馬を暗殺した人物は誰か,吉村貫一郎の実際の最期はどうだったと思うかなどの質問をしましたら,それまでの自分の研究を踏まえ,大変興味あるお話をいただきました。いやー,面白かった(笑)。当日も小一時間くらい,お話をしていただく手はずとなったのです。

 

 少し長居をした後に新選組記念館を辞去し,青木さんからもらった資料やアドバイスにしたがってその後の行程の下見をしたのです。具体的には,輪違屋,角屋,西本願寺(太鼓楼など),七条油小路,本光寺,新撰組最後の屯所となった不動堂村などを経て,京都駅に到着したのです。このうち,本光寺には確か暗殺された伊東甲子太郎が絶命直前に腰掛けたと言われる石などがあると思ったのに,表には出ておりません。私がそこでメモを取りながら佇んでいると,後ろから声を掛けてくれた人がおりました。はす向かいで理容店をやっているご主人です。この方とも少しばかり立ち話をしました。やはり歴史好きの人はいるものです。どうやらこの本光寺のご住職は最近亡くなり,現在は住職不在で,門のカギをこのご主人が預かられているとのこと。門を開けてもらいましたら,そこに伊東甲子太郎殉難の碑がありました。旅行当日は,私が理容店をのぞき,合図をしたら門を開けてもらえる手配をしてきました。このご主人も感じが良く,新選組記念館の青木さんのこともご存知でした。

 

 さて,本番の旅行当日までにはあと1回,主に第1日目の行程の下見が必要だろうと思います。この時も青木さんと話し込んでこようかな。とにかく青木さんはいい人でした。

ブログ内検索

カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

カテゴリー


PAGE TOP