名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料電話法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2011/02/04

[カテゴリ]

 

 先日の晩も,今日も一日終わったなどと思いながら,晩酌をしようとしておりました。たまたまその時にテレビで放送されていたのは,3年前に亡くなった作曲家の遠藤実さんのお姿でした。その番組が何だったのか覚えはありませんが,NHKだったことは間違いなく,「あの人に会いたい」シリーズだったのではないかと思います。

 

 遠藤実さんといえば,日本の戦後歌謡界を代表する作曲家です。昭和生まれの人ならば,誰でも遠藤実さんの曲の多くを耳にしたことがあるはずでしょう。その番組で遠藤さんがしみじみと,時には涙ながらに語っておられた話を聞いて,私も思わず目頭が熱くなってしまいました。晩酌前に・・・。

 

 功成り名を遂げた遠藤さんも,お若い頃はなかなかお金を稼ぐことができず,奥様(節子さんとおっしゃるそうです。)に苦労をかけ,結婚式も挙げられなかったそうです。そのような中で遠藤さんは,西荻窪かどこかの時計屋さんのショーウィンドーに飾られているオパールの指輪を,そこを通るたびに額をガラスに押しつけながら何度も何度も見ていたそうです。いつかお金に余裕ができたなら,結婚式も挙げてやれなかった妻のために,絶対にこのオパールの指輪を買ってあげようと固く決意しておられたようです。そのようにして毎日のようにその時計屋さんのショーウィンドーに額を付けてその指輪をご覧になっていたそうです。そしてようやく自分の曲がヒットし,お金が入ったので,念願のそのオパールの指輪を奥様に買って差し上げたそうです。

 

 遠藤さんは残念ながら奥様に先立たれてしまったのですが,贈ったその指輪は,寝室のベッド脇の大切な物入れの中に奥様が大事そうにしまわれていたそうです。

 

 遠藤さんが奥様を看取る際には,遠藤さんは半身で起きた奥様を抱え,今までの心からの感謝の気持ちを伝え,これに対して奥様は「あなた,私は幸せ者でした。」とおっしゃったそうです。その番組はそのように涙ながらに語る遠藤さんの生前のお姿を放送したものでしたが,晩酌前だというのに,私は若干もらい泣きをしてしまいました。

 

 さて私の場合はどうでしょうか。いまわの際(きわ)に,「あなた,私は幸せ者でした。」と言ってもらえるのでしょうか。

ブログ内検索

カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

カテゴリー


PAGE TOP