名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料電話法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2008/12/15

[カテゴリ]

 オーディションの結果(合否)を通知するハガキが先日自宅に届いた・・・・・・・・・・・・・・・・・。ひっ,ひぇー!合格だーっ!良かった(泣)。かくなる上は,もちろん仕事は一生懸命にやるが,「マタイ受難曲」に向けた合唱団の練習も,健康に気をつけて一生懸命にやるぞーっ!(笑)

 

 健康といえば,僕はここ数年続けて年1回人間ドックを受けてきた。でも,人間ドックの数ある種目の中で,僕がどうしても毎回うまくいかないというか,苦手な種目が2つある。1つは,バリウムによる胃部X線検査の前に飲む発泡剤である。検査技師から「はい,ゲップは我慢してくださいね。」といつも言われるのに,決まってゲップをしてしまうのである(ひどい時には技師からそのように言われている最中にも!)。もう1つは,腹部エコー検査の際,担当者から「はい,おなかをふくらませてぇ。」と言われておなかをふくらませた直後にエコーの器具でそこをグリグリされる時に,どうしても吹き出して笑ってしまうのである。この苦手種目2つについては,ここ数年連敗を続けている。

 

 先週の金曜日,本年度の人間ドックを受けてきた。さきほど述べた苦手2種目については,結論からいえば1勝1敗だった。発泡剤のゲップについては,今度ばかりは気合いが入っていたせいか,全くゲップをすることなく,胃がパンパンの極めて良好なX線写真が撮れたのではないかと自負している。し,しかし,腹部エコーの方は,またまた3回ほど吹き出して笑ってしまい,担当者に迷惑をかけてしまった(彼は人格者のようで不機嫌そうな顔はしなかった)。どうして笑ってしまうのだろうか。担当者の顔が近くにあるし,しかも連敗も続いているし,「絶対に笑ってはいけない!」という強迫観念が自分を支配するからだろう。しかし,その日の担当者は,私に腹を膨らませる指示をするに当たり「はい,おなかポーン」,「おなかポーン」,「ポーン」という滑稽な表現を使うのである。この情況でさらに器具でお腹をグリグリやられるのだから,笑い上戸の僕に笑うなという方が酷である。よーし。来年は絶対に笑わないぞ!(笑)

 

 

 

ブログ内検索

カレンダー

2008年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー


PAGE TOP