名古屋の無料電話法律相談ならあかね法律事務所


無料電話法律相談受付電話番号052-223-2101

受付時間(平日)
9:00〜18:00

無料法律
相談受付
アクセス

MENU

弁護士ブログ

2017/02/07

[カテゴリ]

 

まだまだ寒い日が続いておりますね。みなさん,栄養と睡眠を十分にとって免疫力を維持し,気を確かにもって残りの冬を乗り切ってください(笑)。でも,どうですか,このだんだんと日が長くなっていく良い感じ・・・。春が近いという感じもいたします。

 

さて,寒いと言えば,いわゆる従軍慰安婦の問題で,訳の分からない像を日本総領事館前に嫌がらせのように設置する韓国のあのおぞましい対応,本当にお寒い限りです。そんなヒマがあったら,そもそものところで自分の国をちゃんと立て直したら良いのにと思ってしまいます。昨年末,韓国の釜山では日本総領事館前の歩道に少女像と称する像が設置されました。歩道上ですから,日本総領事館の目と鼻の先とも言うべき位置であり,これは明らかに嫌がらせで,公館の安寧・威厳の維持を毀損するウィーン条約違反です。日本政府が韓国政府に抗議したのは勿論当然であり,駐韓日本大使の一時帰国や通貨スワップ協定再開交渉の中断などの一連の対抗,制裁措置もまた極めて当然でしょう。

 

産経・FNNの合同世論調査によると,日本政府が韓国政府に対し,このような毅然とした対抗,制裁措置を講じたことについて,国民の80.4%がこれを指示しています。日本国民は,当然私を含めてこのような措置について快哉を叫んでいるのです。それにしても韓国との間で通貨スワップ協定再開の交渉が続けられていたなんて,日本政府は甘い甘い・・・。こんな協定,日本にとっては何のメリットもなく,相変わらず史実に則さない歪んだ歴史認識で反日行動を繰り返す国を何で助けてやらなければならないのでしょうか。日本円は世界中で認められている立派なハードカレンシーであるのに比し,韓国ウォンなどをもらっても仕方ありません。

 

しかも「少女像」ですって。いわゆる従軍慰安婦問題に関し,「少女像」を設置することにより,少女までが日本軍に強制連行され,虐殺されたなどといった印象付けを行う目的なんでしょうね。そもそも,そもそもですよ,韓国の反日団体は,こういった像の前の石板に,「日本は従軍慰安婦として20万人もの朝鮮人女性を強制連行して『性奴隷』にして虐殺した」などと虚偽の事実を刻み込み,反日的ロビー工作でアメリカやオーストラリアなどにも慰安婦像を建てていますし,何と,日本固有の領土である竹島にもこういった訳の分からない像を設置しようとまでしています。

 

みなさん,日本軍によるいわゆる従軍慰安婦の強制連行などといった事実が存在していなかったことについては,私のこのブログの2011年12月19日から同年12月27日までにアップした「いわゆる『従軍慰安婦』問題のこと(1)~(5)」という,それはそれは力作がありますから(笑),一度参照してみてくださいね。

 

韓国という国は,政治や歴史の問題となると,臆面もなく頻繁にゴールを動かしてしまいます。サッカーに例えれば,日本のエースストライカーが韓国のゴール前で3,4人のディフェンダーを見事にドリブルでかわし,渾身の力でゴールの枠内にシュートを放ったにもかかわらず,韓国は直前にゴールを動かし,得点を無効化してしまうのです。こんなことは今までに何度も何度もありました。諸外国もこのことに最近ではうすうす気づいてくれています。

 

少し前の産経新聞の「産経抄」では,面白い表現がされていました。上手いこと言うもんだなあと,思わず感心してしまいました。それは次のような文章です。

 

「『韓国は道ばたに寝っ転がって駄々をこねる子供』とは、外務省幹部のセリフである。ならば、恥ずかしいと自分で気づくまで放っておこう。」

ブログ内検索

カレンダー

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリー


PAGE TOP